ドライフラワーを固めるにはヘアスプレー(ケープ)がいい?美しく長持ちさせる方法!

当ページのリンクには広告が含まれています。

ドライフラワーの美しさをもっと長く楽しみたい、そう考えたことはありませんか?

ドライフラワーを固めて色褪せやほこりから守る方法として、ヘアスプレーの使用が推奨されることがあります。

しかし、実際にヘアスプレーをドライフラワーに使用するときには、どのような効果があるのでしょうか?また、気をつけるべき点は何でしょうか?

この記事では、ドライフラワーを固めるためにヘアスプレーを使用する際のメリットとデメリットに焦点を当てて解説します。

ヘアスプレーを使ったドライフラワーの保護法について知りたい方は、この記事が役立つはずです。

created by Rinker
ケープ
¥437 (2024/04/16 17:54:30時点 Amazon調べ-詳細)
目次

ドライフラワーを固めるにはヘアスプレー(ケープ)がいい?

ドライフラワーは、色とりどりの花を長い間楽しむ素敵な方法です。でも、時間がたつとほこりがついたり、色があせたりしてしまいますよね。

そこでおすすめなのが、ヘアスプレー(ケープ)を使う方法です。

ヘアスプレーは、髪を固めるだけでなく、ドライフラワーを保護するのにも役立ちます。

ヘアスプレーを使うメリット

ヘアスプレーを使うメリットは、まずドライフラワーの色を長持ちさせることができる点です。スプレーが薄い膜を作って、花びらの色褪せを防ぎます。

また、ほこりがつきにくくなり、お手入れが簡単になるのも大きな利点です。

ヘアスプレーを使うデメリット

ヘアスプレーを使いすぎると、花びらが硬くなりすぎて自然な美しさが損なわれることがあります。

また、安いヘアスプレーには油分が多く含まれているものもあり、これを使うとドライフラワーが汚れてしまう可能性があります。

使うときは、スプレーを花から20cmほど離して、軽く吹きかけるのがコツです。

この方法で、ドライフラワーを長持ちさせ、美しさを保つことができます。

でも、どんなに気をつけても、自然のものは少しずつ変わっていくものです。ヘアスプレーを使っても、時々は新しいドライフラワーに変えるのも楽しみの一つですね。

ドライフラワーを固めるのにおすすめのスプレー

ドライフラワーを固めるのにおすすめのスプレーを2つ紹介します。

ケープ スーパーハード(無香料)

ケープのスーパーハードの無香料タイプは、強力な固定力が特徴で、ドライフラワーをしっかりと保護してくれます。

created by Rinker
ケープ
¥437 (2024/04/16 17:54:30時点 Amazon調べ-詳細)

無香料なので、ドライフラワーの自然な風合いを損ねることなく使用できるのが大きなメリットです。

スプレーは細かいミスト状で出るため、均一に薄い膜を形成し、色褪せやホコリから守ってくれます。

ネオルシール

ネオルシールはドライフラワー専用スプレーです。

ネオルシールスプレーはドライフラワーの繊細な花びらを優しく固めることができ、長期間美しさを保持します。

ネオルシールもまた、ドライフラワーに自然な見た目を保ちながら、保護するための良い選択肢となります。

これらのスプレーを使用する際は、缶をよく振ってから、ドライフラワーから約20センチメートル離して軽くスプレーすることがポイントです。

均等にかかるように、ドライフラワーをゆっくり回しながらスプレーしましょう。

ドライフラワー 色あせ防止や長持ちさせる方法

ドライフラワーは時間と共に色あせてしまうのが悩みの種。

そこで、ドライフラワーの色鮮やかさを長持ちさせ、色あせを防ぐ方法をご紹介します。

置く場所に注意する

直射日光はドライフラワーの大敵です。窓辺など、日光が直接当たる場所を避けて飾ることが重要です。

また湿度が高い場所も避けましょう。湿度が高いと色あせやカビの原因になります。

専用スプレーやケープを使う

ドライフラワーの色あせ防止には、専用の保護スプレーが効果的です。

市販されているドライフラワー用の保護スプレーを使用することで、ホコリの付着を防ぎながら、色あせから守ることができます。

UVカット機能がある透明スプレーを使う

UVカット機能がある透明なスプレーを使用することです。

このスプレーは、紫外線からドライフラワーを保護し、色あせを防ぎます。

ただし、使用前に少量をテストして、ドライフラワーに影響がないことを確認してくださいね。

ほこりを取り除く

ドライフラワーは定期的にやさしくホコリを取り除くことが大切です。

柔らかいブラシやヘアドライヤーの冷風を使って、ホコリを吹き飛ばすことで、美しさを保つことができます。

これらの方法を試すことで、ドライフラワーの色鮮やかさと美しさを長期間楽しむことが可能になりますよ♪

ドライフラワー 色あせ後の活用方法

ドライフラワーは長く楽しめるインテリアの一つですが、時間が経つにつれて色あせてしまうことがあります。

しかし、色あせたからといってすぐに捨てる必要はありません。

色あせたドライフラワーも、ちょっとしたアイデアで素敵に再活用できるんです。

フラワーアレンジメントに追加

色あせたドライフラワーは、新しいドライフラワーや造花と組み合わせてフラワーアレンジメントに加えると、異なる質感や深みを加えることができます。

色の薄いドライフラワーは、背景になると新鮮なコントラストを生み出します。

ペーパークラフトの装飾に

色あせたドライフラワーを使って、グリーティングカードやブックマーク、ラッピング紙などのペーパークラフトを飾るのも素敵です。

ナチュラルな雰囲気の装飾が好きな方には特におすすめですよ。

アロマワックスバー作り

アロマワックスバーにドライフラワーを入れることで、見た目にも香りにも楽しめるインテリアに。

色あせたドライフラワーでも、ワックスの中に入れればアンティークな雰囲気を演出できます。

レジンアートの素材として

色あせたドライフラワーをレジンに閉じ込めてアクセサリーやキーホルダー、インテリア小物を作ることもできます。

透明なレジンの中で、ドライフラワーが美しく映える作品を作りましょう。

ドライフラワー 虫除け方法

ドライフラワーは時として虫のターゲットにもなり得ます。

虫がドライフラワーを傷めるのを防ぐために、化学薬品に頼らず、より自然な方法で虫除けを行うことが大切です。

ドライフラワーを虫から守るための自然で効果的な方法をいくつか紹介します。

ラベンダーを使う

ラベンダーは、その香りで虫を寄せ付けないことで知られています。

ドライフラワーの間にラベンダーの小枝を挿すか、ラベンダーのエッセンシャルオイルを水に数滴混ぜたスプレーを作り、定期的にドライフラワーに吹きかけると良いでしょう。

これは、虫を遠ざけるだけでなく、部屋に心地よい香りをもたらします。

シダーウッドのチップス

シダーウッド(杉の木)のチップスやブロックも虫除けに効果的です。

ドライフラワーの近くに置くだけで、その強い香りが虫を寄せ付けません。

見た目にも自然で美しく、インテリアの一部としても活躍します。

ユーカリの葉

ユーカリの葉もまた、虫を遠ざけるのに役立ちます。

その独特の香りが虫を寄せ付けない効果を持っています。

ドライフラワーのアレンジメントにユーカリの葉を加えることで、装飾的な効果も楽しめます。

クローブの利用

クローブには強力な虫除け効果があります。

小さな袋にクローブを入れて、ドライフラワーの間に挟むか、直接ドライフラワーの中に混ぜて使用することができます。

この方法もまた、部屋に心地よい香りをもたらします。

保管方法を見直す

ドライフラワーを虫から守るためには、保管方法を見直すことも重要です。

密閉できるガラス瓶やフレームなどを使用して、虫が入り込むことを物理的に防ぐことができます。

また、定期的にドライフラワーをチェックし、虫がいないか確認することも忘れないでくださいね。

まとめ:ドライフラワーを固めるにはヘアスプレーがいい?美しく長持ちさせる方法!

ドライフラワーを美しく長持ちさせる方法として、ヘアスプレーで固めるのがおすすめです。

この方法は、ドライフラワーの色を長持ちさせ、ほこりがつきにくくする効果があります。

しかし、ヘアスプレーを使いすぎたり、油分が多い製品を使用すると、ドライフラワーが硬くなったり汚れたりするデメリットもあります。

スプレーを適切に使用することで、ドライフラワーの美しさを保つことができるでしょう。

また、ケープ スーパーハード(無香料)とネオルシールは、ドライフラワーを固めるのに特におすすめのスプレーですよ。

created by Rinker
ケープ
¥437 (2024/04/16 17:54:30時点 Amazon調べ-詳細)

ぜひ試してみてくださいね♪

目次