blog

HAIR JOURNAL 〜美容室をお探しの方へ〜

From Yu Kawashima〜美容室を探している方へ〜

【SALON】「想像を超える」サロン空間を提供する、それがBelleのコンセプト~
【SALON】「想像を超える」サロン空間を提供がBelle~
Belle表参道・ELLEestBELLE原宿と、
両店舗が外装から内装までこだわり抜いたデザインがサロンの特徴。
お客様からよく、

「想像していたよりも本格的ですね。」

とサロンにいらした際にお声掛け頂きます。
少し駅から遠くても、都会のど真ん中でも、

“自分の家のようにくつろげる空間で
『美容を楽しんでもらえる』ようデザインしました。
自然光がたっぷり入る、緑いっぱいのサロンで、
どうぞ『自分が可愛くなる』時間を心ゆくまで楽しんで”

がコンセプトです。

「また行きたくなる時間を居心地よく過ごせる空間づくり」

を提供するプロの集団であり、
“楽しく働く”をスタッフで共有する、美容師達の家族のような集まり。

ぜひそんな空間を楽しんで頂ければと思います。
皆様のサロンのご利用を“心より”お待ちしております。




【NEWS】~サロンに来る前の準備が必要か~
【NEWS】~サロンに来る前の準備が必要か~
おすすめメニューは“カウンセリング”

Designは、決めてこなくても良いんです。

なりたいイメージが全くない、
取り敢えず伸ばしっぱなしで、そろそろ行かなきゃまずい。
そんな方は、御来店されてから一緒に決めましょう。
日々のスタイリング方法(しないもok!)や、今気になるところ、変えたいけど美容師さん決めてよ!というorderもどんと来いです。
なりたいイメージがある方は、お気に入りのstyleを携帯で見せて頂くととても分かり易いので、携帯などで一枚でも画像を保存しておくと尚分かり易いですね。



ELLE est BELLEスタッフ一同、【提案】するのも【悩みを解消】するのも、美容師として楽しんで御相談させていただきますので、なんとなく行ってみようかな。
そんな気持ちで御来店される方も、心より楽しんで頂けるよう最善を尽くしていく。そして褒められるDesignを作る。

それがBelle/ELLE est BELLEの語源である、“お客様の一番の美人を”というコンセプトです。

スタッフの出身も様々。
僕が比較的近い方で埼玉ですが、他には長野、新潟、広島、熊本、福岡、岡山、板橋、立川、神奈川など日本中から東京でHair Designを発信したい。そんな想いで皆一流を目指しています。

地方からお越しの方も、地元が近い方も、このブログにたどり着いた方は是非“行ってみようかなサロン”に入れて頂けると幸いです。

【Cut】~理想的なカットの周期とは~
【Cut】~理想的なカットの周期とは~
ざっくりいうと・・・
10代~40代の美容室の利用周期がなんと・・・

【一年に3回】

まで全国平均少なくなってきているみたいです。
具体的な理由としては、
◯マツエク、ネイルの来店周期アップ
◯セルフカラーリング率アップ

などが個人的には影響しているのかと。ではここからは説明。

「ハイクオリティな毎日の仕上がりを求める方」へ、
美容室の理想の周期は、

【1ヶ月半~2ヶ月です。】

「はい。では重要なのでもう一度。」

《カットの理想周期1ヶ月半~2ヶ月。具体的な理由は?》


根元の伸びてきた部分を100%とすると、
毛先は70%の量感にする事で「動き」や「毎日の乾かしやすさ」が実感できます。

この-30%は、
おしゃれなスタイル、質感、そして毎日の生活を楽にする上で、
【マイナスのデザイン】
を加えておくことが必要不可欠です。
そしてその周期、
即ち3ヶ月経つと、根元が3センチ以上100%になり、毛先だけ70%だと、

「全体の動きがフリーズ」

し始めます。それはもう動きが出にくくなる。
皆さんも実感したことがあるのではないでしょうか、カットして
2ヶ月経ったら急に「スタイリングしにくくなったかも!」
と感じる瞬間。

その手前に【毛量調節】が必要になってくるわけですね。
そして毛先の《枝毛予備軍》を除去する。
毛先も2ヶ月間で《60回のシャンプー》が日々の生活で施されているわけです。

1日に連続で《60回のシャンプー》したら毛先バシバシになると思います。
はがれ始めてきた毛先のキューティクルを生き返らせる(爪を切る的な)イメージです。

ご理解いただけたでしょうか?
しかし重要なのは、あくまでもこれは《例》です。
年単位で僕が担当させていただいているお客様の中には、
この周期すらも《超越した長持ち具合》を実感していただいている方は例外です。

あと「薄毛」に悩む方も例外。定期的にサロンでの頭皮のケアが一番必要不可欠。
カットしない分、「頭皮ケア」は続けて処置をせねば効果が実感できませんのでご相談ください。

それでは、皆様、
《自分の理想の周期》を担当者にまず伝えてみることから始めてみてください。

そこで自分にあった理想の美容室の周期が見つかるはず。

【STYLING】~時短でお洒落を一日キープ出来るヘア~
【STYLING】~時短でお洒落を一日キープ出来るヘア~
自分の考える「スタイリング」とは簡単であり、
お客様がセルフで時間を掛けずお洒落になること。

都会的なおしゃれな感じ。
洗練された感じを出せるカットを心がけています。

そんなカットラインを演出するためには、
【お客様がいつもどんなスタイリングをするかに合わせて】
カットすることが重要になってきます。

ヘアスタイルは最近街を歩いていて、
「お洒落」
と感じるのは、言葉で表すのはすっごい難しいんですけど、
なんとなーくで感覚を表すと、日本語で言えば、
【凛】
英語っぽくいえば、
【Chic】~洗練された~
とした感じ。すごいお洒落に感じます。
手の込んでいないけど、ブラッシングだけちゃんとしてあるような
、黒髪ストレートに自然な「うねり」がナチュラルに作り込んであるスタイリング。
なんか洗練された感はありつつも、根元とか結構伸びちゃってるけど、
わざとなのかなんなのか、、、と感じさせるような、
調度良いラフさと、調度良い抜け感、洗いざらしなの??と思わせるギリギリな感じ。

そんな【凛としてラフ】な作り込まれた「ナチュラル」
そんなオーダーがあったらいいなーなんて思いつつも、、、そんな
ナチュラルの向こう側を目指したヘアスタイルが今おすすめなデザインです。
アイロンは使わずに、ヘアトリートメントでお洒落にスタイリング出来るデザイン。
是非《今っぽいナチュラルヘアで》と言うオーダー、お待ちしております。



【CUT】~バッサリ切るタイミング今じゃない?~
【CUT】~バッサリ切るタイミング今じゃない?~
ズバリ好きな長さはショート、ボブ。

8:2分けの首元スッキリ大人っぽいボブ、
前髪有りのライン綺麗なボブ、
マッシュ風のカジュアルライクなボブ、
重ためなボブにラフなパーマ足したボブ、
耳にかかる前髪ちょっと長めなショートボブ。

冬が本気出してきた今が正に、

【バッサリ切る】タイミングですね。
どれが似合うかは是非ご相談ください。

骨格・身長・髪質・髪色・服装

トータルを見てお客様に似合う髪型を提案するのが僕たちの仕事。

【自分でスタイリングがお洒落に出来る】あなたに似合うカタチを作ります。

“スタイリングをしないで”という提案をするとき
“スタイリングをしないで”という提案をするとき
最近お客様で“スタイリングをしないで”ご来店される方。

僕のお客様の中でも体感5割位はELLEestBELLEに来る時していない方が多いです。
その多くは、“既存のお客様”です。

もう何もしなくてもいい感じなんですよね。「切る所無いじゃん。」っていうクオリティ。

それは、何度もご来店して頂き、何度も担当させて行くうちに僕の提案する髪型が
お客様のライフスタイルを見つかった時。
お客様が家でやりたい髪型と完全に“マッチ”したとき。
最近の言い方で言うと『結果にコミット』したときですかね。

最近は “「パーマなし」「アイロンなし」で形になる髪型” 
が雑誌や美容ポータルサイトでは良く見かけるワードですね。

私個人の美容師としての目標は、
「スタイリングしない」髪型でもオシャレに見えて、
「コテで簡単にアレンジ」すると、めちゃオシャレに見える。
そんな髪型を全てのお客様に感じて頂けるような技術を追い求めております。

そしてその土台を作る為には、「カラーリング」がキマっていないとダメなんですね。
「何もしない」というのは、カラーされているほとんどの方が「傷んでみえる」のです。
その問題をクリアにして行く為には、お店でのカラーリングをさせて頂ければ【違い】を実感して頂けると思います。

そう、目指すのは【長持ちするカット&カラー 】です。
今後もそこを追い求め続けますので、
全ての施術中やシャンプーの、
【居心地の良い空間・スタッフ】
も楽しみながら当店を体験して頂ければと思います。

【Design】~外国人風の種類~
【Design】~外国人風の種類~
【具体的に】外国人風って何するの?という話

自分は男性・女性へ提案する外国人風と行っても3種類に棲み分けをしています。
A.B.Cにわけてご説明していきます。

A【ヨーロピアンな雰囲気】の外国人風。北欧系な外国人風。
FUDGE系なこなれたオシャレ感イメージ。
1.カラリングは自毛風アッシュ
2.カッパーオレンジなど系統で、共にブリーチをしないDesign。
3.ミルクティー風にグレーっぽさを加えたスタイル。
スタイルは
1.くせ毛風のウェーブ風なパーマ
2.マッシュボブ
3.プレッピースタイル
4.ツィッギーショート
5.マチルダボブ(前髪短め)

B【アメリカンな雰囲気】のブロガー風・西海岸風なナチュラルで飾らないオシャレ感イメージ。
1.カラリングは根本が伸びてきてもラインが出ない、ナチュラルグラデーションカラー
2.ハイライトもをグラデーションで毛先だけブリーチを加え、ベースも自毛風根本アッシュから毛先シルバーアッシュ系に、ハイライト・ベースのダブルグラデーションカラー。
スタイルは、

3.洗いざらしでかきあげるといい感じの、前髪長めの重軽レイヤースタイル
4.毛先も前髪も重ためなグラデーション・ワンレンスタイル
5.前下がり重めボブ(前髪なし)


C【アジアンビューティな雰囲気】エキゾチックでセクシーなオシャレ帰国子女系イメージ。
 (最近のティーンのオシャレな子は皆コッチ系。可愛いです。お勧め。)
カラリングは
1.ダークトーン(黒髪)
スタイルは
1.レイヤースタイルでかきあげるといい感じの、前髪アゴライン
2.ワンレングス90年代風

ざっと挙げるとコレがわかり易い提案内容でしょうか。
写真はAですね。
【外国人風】はファッションに合わせて楽しむのが基本。
自分の「系統」の軸があるととてもご提案しやすいですね。
是非ヘアスタイルを決める上での参考にして頂ければと思います。

(ちなみに原宿店ELLEestBELLEはアーリーアメリカン、表参道店Belleは南仏プロヴァンスをイメージしています)
【美しい髪をデザインする】
2015を楽しむ為のヘアデザイン&メニュー
カットはお客様のご要望をよく聞き、より【褒められる髪型・スタイリング出来る髪型】をお客様と一緒に共有し、
カラーリングはダメージレスに染め上げながらのお洒落なデザインを、
傷ませない範囲内で作るデザインカラー、おすすめです。

そしてジュレトリートメント。
5種のサイズ違いのコラーゲンをナノスチーマーを使いコラーゲン・アミノ酸を髪の芯に閉じ込めるトリートメント。

カットよりも高価な『最高級』トリートメントは、伸ばし中の方に特におすすめ。

新年は【ダメージレスで】提案するデザインからのご紹介でした!
今年も始まったばかり!!
ヘアサロンで出来る新しい自分へ是非チャレンジしてみては!?

2015. 01 .25