blog

HAIR JORNAL vol.3 【具体的に】外国人風って何するの?

From YU KAWASHIMA 自分は男性・女性へ提案する外国人風と行っても3種類に棲み分けをしています。A.B.Cにわけてご説明

ELLEestBELLE川嶋です。 自分は男性・女性へ提案する外国人風と行っても3種類に棲み分けをしています。 A.B.Cにわけてご説明していきます。

A【ヨーロピアンな雰囲気】の外国人風。FUDGE系なこなれたオシャレ感イメージ。
1.カラリングは自毛風アッシュ
2.カッパーオレンジなど系統で、共にブリーチをしないDesign。
スタイルは,
1.くせ毛風のウェーブ風なパーマ
2.マッシュボブ
3.プレッピースタイル
4.ツィッギーショート
5.マチルダボブ(前髪短め)

B【アメリカンな雰囲気】のブロガー風・西海岸風なナチュラルで飾らないオシャレ感イメージ。
1.カラリングは根本が伸びてきてもラインが出ない、ナチュラルグラデーションカラー
2.ハイライトもをグラデーションで毛先だけブリーチを加え、ベースも自毛風根本アッシュから毛先シルバーアッシュ系に、ハイライト・ベースのダブルグラデーションカラー
スタイルは、
3.洗いざらしでかきあげるといい感じの、前髪長めの重軽レイヤースタイル
4.毛先も前髪も重ためなグラデーション・ワンレンスタイル
5.前下がり重めボブ(前髪なし)

C【アジアンビューティな雰囲気】エキゾチックでセクシーなオシャレ帰国子女系イメージ。
 (最近のティーンのオシャレな子は皆コッチ系。可愛いです。お勧め。)
カラリングは
1.ダークトーン(黒髪)
スタイルは
1.レイヤースタイルでかきあげるといい感じの、前髪アゴライン
2.ワンレングス90年代風

ざっと挙げるとコレがわかり易い提案内容でしょうか。 【外国人風】はファッションに合わせて楽しむのが基本。 自分の「系統」の軸があるととてもご提案しやすいですね。 是非ヘアスタイルを決める上での参考にして頂ければと思います。
(ちなみに原宿店ELLEestBELLEはアーリーアメリカン、表参道店Belleは南仏プロヴァンスをイメージしています)

2014. 11 .25